急な出費に対応してくれたアイフル

急な出費に迅速に対応してくれるのはアイフルだけです。そのエピソードをご紹介します。

ついこの間の事ですが、自分の車で道を走っていたら前の車がはじいたのか分かりませんが、小石がフロントガラスに飛んできて、ヒビが入ってしまったのです。

こんなことは初めての経験で、小石程度でヒビが入るとは思ってもいなかったのでビックリしてしまいました。

その割れたフロントガラスをそのままにしておくわけにはいかないので、行きつけの車屋さんに見積もりを依頼しました。

するとフロントガラスの交換料として約10万円かかるといわれたのです。

私は仕事はしっかりしていますが、貯金は全くありません。

しかし、仕事で毎日車は使うので治さないわけにはいきません。

困り果ててしまった私はそのお金を消費者金融から借りることにしたのです。

といって、どこでもいい訳ではありません。

今日中に治さないと明日の仕事に差し支えます。

なので、今日中にスピード決裁して借りられるところに決めなければなりません。

無利息サービスのレイクでお金を借りる

レイクのカードローンは、限度額「500万円」の金利「4.5%~18.0%」のローンです。

レイクのカードローンは、無利息期間もあるカードローンなので、利用の仕方で利息無く利用出来るローンとなります。
例えば、30日間無利息のサービスを利用して、契約から25日間程度10万円借りる場合も30日無利息のサービスを選択したので、利息なく10万円だけ返済する事が出来ます。

更に180日間5万円分だけ無利息のサービスを利用する場合、5万円の融資を5回にして返す場合もその間の利息なしに元金だけの返済で済みます。

このようにレイクでは、2種類の無利息サービスがあるので、利用に応じて上手に選ぶと利息無くキャッシングが実現できます。

そのため、レイクのカードローンは非常に人気でたくさんの利用者がおりますが、レイクでお金を借りるにはまず申込みが必要となります。

選べる返済のプロミス

プロミスの返済は、選べる返済です。

プロミスのキャッシングは借入れ方法も色々とありますので、自由に借りる事が出来ますが、それに伴い申込み方法や契約方法も色々とあるので利用のしやすいカードローンです。

また返済についても選べる返済で「web返済」から「ATMによる返済」「自動引落」等自由に返済も選ぶ事が出来ます。
例えばプロミスのカードローンを「web返済」で返済する場合、パソコンや携帯から返済する事が出来ますし、ネットバンキングを利用している方なら会員ページからネットバンキング口座を指定する事により、24時間いつでも返済が可能となります。

更にプロミスの利用に伴う返済を自動引落にすると、指定の口座から毎月自動で引落されますので、手数料等もかからずに返済出来ますし、返済の手間無く時間もかからないので大変便利です。

プロミスはサービスが豊富

いろいろと出費が重なりまして、緊急対策でレイクでキャッシングしたのですが、初めての利用の場合には無利息期間が設定されていて非常に助かりました。

私の場合は180日間の無利息期間を選べました。

キャシングした額がさほど多くなく、また1回払いで返済しましたので、なんと金利は0円でした。

キャッシングといえば金利が気になってしまいますが、金利が掛からないという方法もあるのです。これはちょっと注目に値するシステムだと思いますね。

無利息期間は契約額によって、私のように180日間の場合と30日間の場合があるようですが、いずれにしても、初めてのキャッシングはレイクがおすすめですね。

無利息期間を上手に使って返済額を少なくしてみましょう。

またプロミスは三井住友銀行の提携ATM利用手数料“0円”キャンペーン!と嬉しいサービスもやってますので助かります。